人気ブログランキング |

岡村佳明さん

d0156603_205610.jpg

みなさんこんばんは。

店主の三浦です。

もう先週の事になりますが、藤枝や静岡、島田などで居酒屋を経営している岡村佳明さんとお会いさせてもらいました。

かなり前のブログでも紹介させてもらいましたが、うちの店を改装する決意をさせてくれた(勝手に決意したんですが)尊敬する心の師です。

なんでお会いさせてもらったかといえば、4月からの改装期間中に修業させてもらえないかとお願いするためでした。(もちろん無給で)

さらに新しく社員さんが入った場合も同じく修業させてもらえるかも聞きました。

結果快く引き受けていただけました。

実はこの計画?の為に昨年の夏くらいから岡村さんに少しづつ近づかせてもらってました。

知人を通じて岡村さんの店でアポをとってもらい、東京帰りの岡村さんに紹介してもらったり、岡村さん企画の靖国公式参拝ツアーに参加させてもらったり。

全てはこの日の為、尊敬する岡村さんの下でたとえ一ヶ月くらいでも学ばせてもらいたいという一念で起こしてきた行動でした。

そして新しい店の事を色々聞いてくださり、沢山のアドバイスをいただきました。
ここまでは藤枝のデニーズで二人で話し込んでいたんですが(岡村さんと対で話せるだけで感激ものなのですが)、
「今から少し事務所に来れない?」
と誘われたので、岡村浪漫の事務所に行かせてもらいました。

そこでこんな例え話を話してくれました。

「三浦君、結構有名な話だけどノミの実験の話って知ってる?」

「いや、初耳です。」

「ノミは天井の無い箱に入れとくと2メートルは跳べるんだけど、30センチくらいの高さに天井をつけるとノミは何度か跳びはねて、その度に天井に頭を打ち付ける。
でも何度かすると天井ギリギリの所までジャンプして頭を打ち付けなくなるんだ。
これはある意味学習だよね。
人間も同じで何かやろうとしてうまくいかないと、自分を傷付けないように本能的に学習してセーブできるようになる。

さらに実験を続けて今度は天井を取る。

そうするともう天井はないのにノミは天井があるかのように30センチくらいしか跳ばないんだよ。
そしていつまでたってもその高さしか跳べなくなってしまうんだ。

人間も一緒で一度嫌な経験、体験をすると深い意識に刷り込まれて冒険できなくなる、チャレンジしようと思えなくなってしまうんだ。
でもこれを解決するにはどうすればいいと思う?」

「う〜ん わかりません。」

「同じ箱に高く跳べるノミを入れるんだ。そうすると低くしか跳べなかったノミは高く跳べる事を思い出し、同じようにまた跳べるようになる。
つまり人間も自分より意識の高い人、チャレンジしてる人の周りにいると自分もできるような気がしてくる。
そして例え失敗してもそこから何かを学び、またチャレンジできるモチベーションを持てるんだ。

だから三浦君も自分の目標とする人を見つければいいよ。

僕の目標とする人は東京の居酒屋の経営者の方だけど、今でも月に一度はその店に行き、原点に立ち返り、エネルギーをもらったり、悩んだ時には相談したり、あの人ならどうするかなと考えたりするよ。」

「こんな簡単に言うと怒られちゃうかもしれないですけど、僕にとっての目標の人は岡村さんです。」

なんてやりとりもしまして、帰りに岡村さんが作ったDVDやお気に入りの本を3冊もいただきました。

どれも共通するのは人間にとって大事な事は何かとか仕事とは何の為にするのかとかいった根本的な部分の話の内容のものです。

その内の一つが写メにした本で昨日と今日で読み終わりました。

素晴らしい内容ですし、僕がこれから目指すべき生き方、仕事に対する考え方の本でした。

岡村さんの師匠の一人に西田先生という方がいらっしゃいまして、先日も講演にご一緒されたようですが、この西田先生という方は一昨年の北京オリンピックで優勝した女子ソフトボールのメンタル面のコーチをされた方で、ものすごく選手のモチベーションを上げて試合に送り出した方です。
その西田先生の本もいただきました。

新しい店で最も大事な事は何かと聞かれれば僕は『人間力』と答えます。

料理の味、値段、接客サービス、どれも欠けてはならない大切な物ですが、その根幹にあるのは、僕や社員さんの人間力です。

小手先の技術やその場しのぎの促販テクニックではなく、何の為に仕事をしてるのか、この仕事を通じて何を学ぼうとしてるのか、さらにこの仕事を通じてどんな人間になってどんな人生を送りたいのか。
これらをはっきり持った上で仕事に取り組める集団でありたい。

そんな仲間とお客様に喜んで頂けるにはどうすればいいかを考え続け、新しい『すけろく』の形にしていきたいと思っています。

そんな考え方を既に成功している多くの方々から学ばせてもらっています。

自分がどんな人間になりたいのか。

すごくシンプルですがすごく重要な事だと思います。
by suke-roku-sagara | 2011-02-07 02:00